結美ヘルスケア

高カカオチョコレートの健康的効果と研究

弊社では新商品として、マダガスカル産ロベール社チョコレートの発売を開始しました。

最近は日本でも高カカオチョコレートが身近になってきており、その効果についても、研究が進められています。砂糖が多く体に悪いと思われていたチョコレートが、さまざまな生理学的機能を有している結果が報告されています。

チョコレートの原料であるカカオの学名は「テオブロマ・カカオ」といい、これは日本語に訳すと神様の食べ物という意味です。

昔から滋養強壮が高く不老長寿の薬として珍重とされていたチョコレートですが、今回のコラムではカカオの持つ効果とその研究について、お伝えしていきます。

 

高カカオチョコレートには、ポリフェノールが多く含まれています。

ポリフェノールには抗酸化活性があり、さまざまな病気の発症を遅らす働きがあることがわかってきています。

 

  • 血圧の上昇を抑える

高血圧は、動脈硬化を進展させる要因の一つです。高血圧のラットにカカオポリフェノールを投与すると血圧の上昇が抑えられることが確認されています。1)

 

  • 血糖値の上昇を抑える

糖尿病動物にカカオポリフェノールを与えると血糖値の上昇が抑えられることを確認し、臨床試験では、チョコレートが糖尿病の発症に関係するインスリンの働きを改善することが確認されています。2)

 

  • LDL(悪玉)コレステロール値の上昇を抑える

高脂血症モデルであるウサギやマウスにカカオポリフェノールを与えると、LDL(悪玉)コレステロールの上昇やLDLコレステロールの酸化が抑えられ、その結果として動脈硬化の進展が抑制されることが分かっています。3)

動脈硬化は発症までに時間がかかるため、ヒトでの評価は困難ですが、疫学研究により心臓病の発症リスクや脳卒中による死亡リスクが低下することが報告されており、チョコレートやカカオの摂取は動脈硬化の発症も遅らせることが期待されます。

 

以上3つの実験は、動物を用いた研究ですが、実際に人の身体でおこなった実験についても見ていきましょう。

 

〇血圧低下作用

1型高血圧患者に高カカオチョコレートまたはホワイトチョコレートを6.3g、18週間摂取させたところ、高カカオチョコレートを摂取した患者の血圧が低下したことを明らかにしました。4)

ホワイトチョコレートを摂取した被験者には血圧の変化は見られませんでしたが、高カカオチョコレートを摂取した被験者には有意な血圧の低下が観察されたと報告しています。これらの結果から、カカオ製品の摂取は結果として血圧を低下させる可能性があることがわかりました。

 

〇糖代謝改善

ある実験では、健康な男女に100gのチョコレートを2週間摂取してもらいました。5)

カカオポリフェノールが豊富なチョコレート20gを4週間摂取した場合、インスリン抵抗性が改善されました。インスリン抵抗性とは、肥満によりインスリンの働きが悪くなった状態のことです。この状態になると、高血糖が続き、糖尿病が発症します。

カカオポリフェノールが糖代謝を改善することを検証する臨床研究はまだ少ないため、今後の研究により、この知見が明らかになることが期待されます。

 

〇LDL(悪玉)コレステロール値の低下、HDL(善玉)コレステロール値の上昇

健康な日本人男女160名に、ポリフェノール濃度の異なる3種類のココアのいずれかを4週間摂取してもらいました。6)

その結果、LDL(悪玉)コレステロール濃度が125mg/dL以上の被験者は、ポリフェノールを含むココア(主に、高カカオのチョコレート)を摂取した方が良いことがわかりました。ポリフェノールを含むココアは、LDL(悪玉)コレステロールを低下させ、HDL(善玉)コレステロールを増加させることが人の身体によっても示されました。

LDLコレステロールが酸化すると、平滑筋やマクロファージの増殖を促し、内皮細胞の接着力を高めることで動脈硬化を促進してしまうのですが、HDLコレステロールの上昇とLDLコレステロールの低下は、LDLの酸化を防ぎ、結果的に動脈硬化を防ぐことになります。この研究の結果は、カカオポリフェノールの摂取による脂質代謝、コレステロール値の改善が、動脈硬化の発症を遅らせる可能性を示しています。

 

このように、チョコレートの健康効果は多岐に渡っており、現在も様々な研究が進められています。

身近なお菓子にこんなにも健康的な作用があるのは、驚きですね。しかも、美味しく摂取できるところもポイント。

 

注意点は、高カカオの製品を選ぶということです。

市販のミルクチョコレートの主成分は砂糖であり、カカオの含有量が少ないため、上記の研究結果のような効果をもたらすことが難しいのです。

弊社のロベール社製マダガスカルチョコレートは、木からカカオ豆の管理、製造、出荷に至るまで、全てマダガスカルで行われており、良質なカカオの味をダイレクトに楽しめると好評です。特に、ショコラマダガスカルダークチョコレート100%、ダークチョコレート85%の2つはカカオ含有量が高く、市販の高カカオチョコレートのような苦みや食べづらい感じもございません。非常に滑らかなおいしさとなっております。

マダガスカルの雇用を守る、といったフェアトレード(レイズトレード)の取り組みも非常に評価されております。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

バレンタインの新商品・キャンペーンのお知らせ

 

〜商品ラインナップ〜

 

ダークチョコレート カカオ85%、ダークチョコレート カカオ100%

ダークチョコレート カカオ68% カカオニブ

ホワイト チョコレート37% (ブルボンバニラ入り)

ホワイト ゴールドチョコレート45%(乳化剤なし)

各750円(税抜)

 

ヴィーガンカシューミルクチョコレート 65%

動物性の材料を一切使用していないヴィーガン仕様のチョコレート

850円(税抜)

 

現在、バレンタイン企画として、マダガスカルチョコレート、マヌカハニーリップをセットでラッピングをして販売しております。恋人やご友人、ご自身へのちょっとしたご褒美に、是非ご利用ください。

フェアトレードで高品質なマダガスカル産チョコレート
キスが蜂蜜の味になる、でおなじみのマヌカハニーリップ
こちらをナチュラルなラッピングにお包みし、特別価格10%オフでお届けします!

定価:2,250円(税抜) → ラッピング込み特別価格:2,000円(税抜)
バレンタインセット含む10,000円(税抜)以上お買い上げのお客様 送料無料

チョコレートはダークチョコレートとホワイトチョコレートの2種類からお選びいただけます。

 

ご注文は当サイトのご購入フォーム、または公式LINEより受け付けております。

今年のバレンタインデーは、健康面も考えたチョコレートを選んでみるのはいかがですか?♪

 

 

【参考文献】

  • Monica Galleano,Iveta Bernatova,Angelika Puzserova,Peter Balis,Natalia Sestakova,Olga Pechanova,Cesar G. Fraga. (–)-Epicatechin reduces blood pressure and improves vasorelaxation in spontaneously hypertensive rats by NO-mediated mechanism; 2013 IUBMB Life, 65(8):710–715,
  • MakotoTomaru,HirohisaTakano,NaomiOsakabe,AkikoYasuda,Ken-ichiroInoue,RieYanagisawa,TsunetoOhwatari,HiroshiUematsu. Dietary supplementation with cacao liquor proanthocyanidins prevents elevation of blood glucose levels in diabetic obese mice ;Nutrition Volume 23, Issue 4, April 2007, 351-355
  • Naomi Osakabe, Midori Natsume, Toko Adachi, Megumi Yamagishi, Reiko Hirano, Toshio Takizawa, Hiroshige Itakura, Kazuo Kondo. Effects of Cacao Liquor Polyphenols on the Susceptibility of Low-density Lipoprotein to Oxidation in Hypercholesterolemic Rabbits ;2000 Volume 7 Issue 3 164-168
  • Dirk Taubert, Renate Roesen, Clara Lehmann. Effects of Low Habitual Cocoa Intake on Blood Pressure and Bioactive Nitric Oxide A Randomized Controlled Trial; JAMA. 2007;298(1):49-60
  • Davide Grassi, Giovambattista Desideri, Stefano Necozione, Cristina Lippi, Raffaele Casale, Giuliana Properzi, Jeffrey B. Blumberg, Claudio Ferri. Blood Pressure Is Reduced and Insulin Sensitivity Increased in Glucose-Intolerant, Hypertensive Subjects after 15 Days of Consuming High-Polyphenol Dark Chocolate; The Journal of Nutrition, Volume 138, Issue 9, September 2008, Pages 1671–1676
  • Seigo Baba, Midori Natsume, Akiko Yasuda, Yuko Nakamura, Takaaki Tamura, Naomi Osakabe, Minoru Kanegae, Kazuo Kondo. Plasma LDL and HDL Cholesterol and Oxidized LDL Concentrations Are Altered in Normo- and Hypercholesterolemic Humans after Intake of Different Levels of Cocoa Powder; The Journal of Nutrition, Volume 137, Issue 6, June 2007, Pages 1436–1441