結美ヘルスケア

ビタミンAは肌によいのですか?

ビタミンAは1911年に複数の科学者により発見されて以来、「皮膚のビタミン」として知られてきました。肌にハリ・ツヤを与えすこやかに保つビタミンなので、皮膚には十分補う必要があると一般的に言われています。ビタミンAはわたしたちの肌の内部にも存在しますが、「紫外線」により壊されやすい性質があります。たとえばビーチで一日過ごし、たっぷり日焼けをした場合、皮膚のビタミンAの90%以上が破壊されてしまい、その破壊されたビタミンAを正常な量まで取り戻すには、暗い部屋に5日間~1週間も閉じこもらなければいけないと言われる程です。これは決して大げさな話ではありません。このような特性から肌にビタミンAを補給することは美しい肌を保つためにとても効果的と言えるでしょう。